C-CATは避けるべき案件確定?足りない仮想通貨案件をレビュー!

ナギハラです。

今回は、菅原清正によるビットコイン自動売買システム

C-CAT(シーキャット)

についてレビューしていきます。

C-CATの概要

C-CATは案内ページ(LP)で以下のように説明されています。

素人が仮想通貨トレードするのは危険です

トレードはロボットに任せて自動でビットコインを増やしながら

仮想通貨を基礎から学びませんか?

インストールするだけでパソコンが勝手に

ビットコインを収集!!

自動BTC収集ソフトウェア C-CAT

期間限定 無料ダウンロード

キャンペーン実施中!

今だけ

298,000円 → 0円

C-CATは避けるべき案件確定?足りない仮想通貨案件をレビュー!

販売業社:株式会社バリューブレイン
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号
Eメールアドレス:info@value-brain.com ※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。

C-CAT(菅原清正)株式会社バリューブレイン 特定商取引に基づく表記

C-CATの特徴

案内さているC-CATの特徴をまとめると、

  • ビットコイン(BTC)の自動売買ソフト
  • 無料でダウンロードできる(期間限定)

となります。具体的に何をするのかがはっきりしていてシンプルですね。

しかし、案内ページで説明さっれていることはたったこれだけで、自動売買ソフトについて利用者が本当に知りたい基本情報についてまったく説明がありません。

通常、自動売買ツールを導入する前に必要な基本情報とは、

  • 最低証拠金
  • 想定月利
  • 利用証券会社
  • 資金に対してのロット数
  • トレードロジック
  • レバレッジ
  • 取引通貨ペア → 既に説明されている:BTC/JPY
  • 参加費・利用料 → 既に説明されている:無料

などになります。

C-CATがビットコイン(BITCOIN)の自動売買ソフトであることは分かりましたが、実際に月利は何パーセントぐらいが期待できる性能なのかや、利用するにあたって最低限必要な資金についての情報が不足しています。

また、C-CATのトレードロジックや他の自動売買ツールと比較して、どういった点が優れいているのか?といったPRポイントについてもまったく触れられていませんね。

C-CATに登録してみた

C-CATはビットコインの自動売買ツールであること以外は、過去の実績、トレードロジックなどを始めとする基本性能がいっさい分かりませんので、LINE登録して詳細について調べてみます。

LINE登録すると「菅原清正」氏から以下のメッセージが届きます。

※LINEメーセージ一部引用

【※重要】はじめに

▲このLINEの仕組みと自動売買ソフトの受け取り方

◆C-CATは生涯完全無料で、このLINEで、ダウンロード直リンクでお渡しします。

◆C-CAT受け取り前にこのLINEをブロックしてしまうと、システム上C-CATが受け取れなくなりますのでお気をつけ下さい。

◆このLINEは特別なシステムを導入しているため、貴方のメッセージ送信直後に既読になります。

◆明日から、毎日15時に、自動売買ソフト受け取りまでの日数をカウントダウンします。

◆プレゼントまでに共有したいお話を毎日15時に配信するので、良かったら読んで下さい。

以上です!

それでは、以下、挨拶になりますm(_ _)m

 ↓  ↓  ↓

【プレゼント確定!】

※C-CATプレゼントまであと13日

〇〇さん

お友だち登録ありがとうございます!

改めまして!菅原清正です。

私が開発したC-CATは、2週間以内に必ずプレゼントしています。

それまでの間に、仮想通貨投資で利益を出すために準備しておくべき口座などの解説マニュアルや、C-CATを稼働させるために必要なマニュアルを先にプレゼントさせて頂きます!

ですが動画を配信したりして色々とコメント貰って、

なんやかんや仲良くなった上で、

『C-CATには維持費がかかるので、それだけ負担して下さい!!』

と涙ながらにお願いするとかそういう話は一切なくて、普通にプレゼントしています。

と~っても不思議なことに、

『プレゼントするよ!』と言って登録してもらうと、メチャクチャ疑われます。

で、約束通り2週間でプレゼントすると、

『本当に無料で良いんですか?』とまた疑われます。

どうやら、無料でプレゼントすると言って、最終的には高額で売りつけられるパターンが9割以上だそうです。

なので、冒頭でこんなお話しからスタートさせて頂いています。

『なぜ2週間後なの?』

っていう質問が当然あると思うわけですが、

(不思議とこれはあまり質問されませんでした。なぜだww)

プレゼント前に、〇〇さんと共有しておきたい前提が色々と有るわけです。

・投資は自己責任なんだぞ

・時間を買う人間が稼げるんだぞ

・投資と投機の違いは理解しときましょ

とかとか…

メッセージがかなり長いので一部抜粋していますが、要約するとC-CATのプレゼントは2週間後ですよ。という内容になっています。

しかし、そのあとのメッセージでC-CATをすぐに受け取る方法も案内されています。その方法とは、

  • 菅原清正氏のサブ垢に登録する
  • メッセージ配信アプリ「TOUKU」のチャンネル登録をおこなう
  • 「TOUKU」アプリのメッセージからC-CATを受け取る

という流れになっています。

C-CATをおすすめしない4つの理由

実績がいっさい確認できない

C-CATは案内ページでもLINE登録後のメッセージでも、実績がいっさい掲載されていません。

仮想通貨をはじめFXでも株式投資でも、トレードをおこなうと必ず取引履歴が残ります。

通常、自動売買ツールなどの投資案件を紹介する場合は過去の実績掲載して「これぐらい稼げますよ」とアピールするのが当たり前です。

いくら運営者が「素晴らしい性能のツールです」と言っても、それを裏付ける根拠がなければ信憑性はほとんどありませんよね。

その為、実績とともにツールやサービスを紹介しますし、そうするのが運営者・利用者双方にとっても最も手っ取り早く信頼が得られる方法です。

それにも関わらず、実績データを掲載していないのは案内通りの実績が出せるのかどうか疑った方が良い案件です。

今回のC-CATについては、そもそも「いくらぐらいの利益率があるのか?」ということさえ触れられていません。

この点にまったく触れられていないのは、かなり違和感を覚えます。

トレードロジックなどの基本情報が分からない

C-CATはビットコインの自動売買ツールということ以外は本当に何も説明されていません。

先の項目でお伝えした基本情報も、利益率も、トレードロジック(なぜ稼げるのか?)もまったく分かりません。

例えるなら車の販売店で「これは自動車です。オススメです」といっているのと同じ状態です。(^_^;)

さすがにこれだけの情報だけでは、大切な資金をC-CATのシステムに運用させる訳にはいきませんよね。

利用証券会社の評判があまり良くない

C-CATの利用証券会社は「IronFX」という会社になります。

FXトレード経験者ならご存じの方もいるかも知れませんが、正直あまり評判の良い証券会社とはいえません。

ネットで評判を検索すると…

証券会社 Iron Forec 評判

といった検索結果が出てきます。絶対に危険な証券会社とまではいえませんが、良い証券会社ともいえない印象です。

投資案件では、利用する証券会社の信頼性も案件の良し悪しを判断する重要な要素となります。

大切な資金の預け先となりますので、ネガティブな評判のあるところは可能な限り避けるべきでしょう。

「IronFX」はやはり、信用できる優良な証券会社というにはやはり弱い印象ですね。

ビットコインの相場は株やFXよりもハイリスクである

ビットコインの相場は乱高下しやすいのが特徴です。

相場が大きく伸びる時もあれば、その反対もあり株式投資やFXと比較してもハイリスク・ハイリターンの市場となります。

法整備がまだきちんと整っていなかったり、歴史も浅いため各国の方針もまだはっきりと決まっているわけではありません。

2021年でも大きな暴落があったり、中国、インド、タイ政府による方針で各国の参加者が影響を受けたりしています。

ビットコイン(BTC)暴落 ニュース

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-07-22/QWLRWNDWLU6E01より

ビットコイン(BTC)関連ニュース

https://www.fnn.jp/articles/-/206636より

ビットコイン(BTC)関連ニュース

https://www.bbc.com/japanese/57181123より

仮想通貨 ビットコイン(BTC)関連ニュース

https://jp.reuters.com/article/india-crypto-currency-idJPKBN2B700Vより

この様な不安定な市場に対して、C-CATという性能や実績がまったく明らかにされていない自動売買ツールを稼働させるのは非常にリスクが高いと言えるでしょう。

口コミ・評判

C-CATを利用して実際に稼げたという口コミや評判は見つけることが出来ませんでした。

反対に、「稼げそうにない」「実績が確認できないので注意」「稼ない」といったネガティブな意見はたくさん見つかります。

やはり、C-CATのリアルな実績がどこを探しても掲載されていないことに疑問を呈し、危険視している方が多いようですね。

まとめ

C-CATはビットコイン(BITCOIN)の自動売買ツールであること以外、ほとんど情報が明らかにされていません。

驚くべき点は、想定利益率(資金に量に対してどれぐらい稼げるのか)さえ、まったく説明されていません。その他の基本情報もほとんど何も分からないという状態です。おすすめできない点をまとめると、

  • 実績データがまったく確認できない・基本情報
  • どれぐらい稼げるのかも説明されていない
  • 最低資金やトレードロジックなど基本情報も分からない。
  • 仮想通貨の市場がハイリスクである
  • 利用証券会社の評判があまり良くない

などになります。反対に情報がほとんど開示されていませんので、この状態でオススメできる方がおかしいですね。

信頼できる投資案件をお探しなら

当ブログでは「月利 40%」「週利 10%」を何度も達成している、FX自動売買ソフトの「BEAST+」をおすすめしています。

1日の利益幅は、おおよそ「1%〜5%」程稼いでくれることが多い優秀なツールです。資金10万円から運用可能となっています。

以下は2021年8月の実績となりますが順調に利益を稼ぎ出してくれていますね!

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

リスクを限定して始めることが出来、LINE登録することで無料でお渡しできる自動売買ツールとなっています。

詳しくは、以下のレビュー記事をチェックしてみて下さい。

すぐに参加したい方も、少しだけ興味が湧いてきた方もLINEから参加できますので、友達登録だけでもしておいて下さい。不定期ですが、実績の案内や質問にもお答えしていますよ。

参加ご希望の方はLINE登録後、

「あなたの名前」「BEAST+希望」とお知らせ下さい。

参加のについての詳細を案内致します。

友だち追加