FXコラボバイナリー(杉田順一)で稼ぐことができるの?レビューします!

ナギハラです。

今回は、杉田順一氏による、FXとBO(バイナリーオプション)のコラボで稼ぐ、

FXコラボバイナリー

についてレビューします。

FXコラボバイナリーの概要

FXコラボバイナリーの概要は、案内ページで以下のように説明されています。

FXとBOで稼ぐ
collaboration
こんなに稼げる場面があるんです。


こんなチャートが有ったら良いね…。
FXのトレンドの中でジーッとしている時間が実に勿体ない
この時間を有効的に活用してBOで稼ぐ方法はないだろうか?

そんなきっかけで開発されたのがFXコラボです。
FXコラボはFXのトレンドの中でBOの15分判定を行い
成果を上げる設計になっています。

FXでお稼ぎになるのもBOでお稼ぎになるのも
同じ為替相場のトレンドの中でトレードします。
ならば…FXのチャートとBOのチャートをコラボ(共同作業)すれば
リアルタイムで稼ぐことができると考えました。

「ティック」のチャートにはトレンドは有りません。
通常バイナリー口座のチャートは「ティック」表示です。
「ティック」は取引毎に評される値動きですので「時間軸」はありません。
したがって、あまり役にも立ちませんね。
つまりトレンドが読めないのです。

BOの口座時間にセットすれば、即刻利用可能です。
テーマは時短で稼ぐです。
どなたもトレンド発見可能

お稼ぎの皆様の声を集約し商品開発を行っています。

さらに稼ぐにはどうする?かがテーマです。
FXのトレード時間の中でBOで稼ぐ方法をご提案

となっています。案内ページというより、説明書みたいな感じですね。

FXコラボバイナリー(杉田順一)特徴

販売者:杉田順一
所在地:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1154-2 市ヶ尾プラザビル605
電話番号:045-532-8978
メールアドレス:support@tenplanet.com

FXコラボバイナリー(杉田順一)特定商取引に基づく表記

FXコラボバイナリーの特徴

FXコラボバイナリーは、FXトレードでチャートを眺めている時間を有効活用してBO(バイナリーオプション)にもエントリーして両方で稼いでいこう。というコンセプトの商品です。

商品内容
テンプレート: 2本
インジケーター: 38本
説明書: 30ページ
メールサポート: 1年間

FXコラボバイナリー(杉田順一)商品内容

派手な数字が並ぶPR文句や画像もなく、案内ページは説明書のようです。ちょっと珍しいLP(ランディングページ)ですね。

FXコラボバイナリーで稼ぐことはできるのか?

控えめな案内ページはむしろ好印象を持ちますが、はたしてFXコラボバイナリーで稼ぐことはできるのでしょうか?

稼げるかどうかはインジケーターの組み合わせ次第

FXコラボバイナリーには、38本ものインジケーターが用意されています。それらを組み合わせてサインを見つけていくことになりますので、多種多様なパターンの組み合わせが発生します。

そのため、結果は人それぞれとなってしまいます。

どのインジケーターの組み合わせが良いかは、使う人との相性や相場状況によっても変わってきますので、FXコラボバイナリーを購入したあとも各自で試行錯誤して自分に合うインジケーターの組み合わせを見つける必要があります。

案内ページには「お稼ぎの皆様の声を集約し商品開発を行っています」とあります。

FXコラボバイナリー(杉田順一)案内

FXやバイナリーで稼ぐ手法(成功パターン)はひとつでは有りません。

ある人(Aさん)が稼げたインジケーターと、別の人(Bさん)が稼げたインジケーターを組み合わせたからと言って、それを利用するさらにまた別の人(Cさん)が稼げるかどうかは分かりません。

インジケーターを使った裁量トレードでは、人それぞれ得意とするツールや相場状況がありますので、この点をきちんと理解しておく必要があります。

例えば、ある商品を開発する際に、あまりにも多くのお客様の声を聞きすぎてしまい、コンセプトがブレブレになってしまうことがあります。

俗に言う「全部のせ」みたいな感じになってしまうと、最大公約数的なところに落ち着いてしまうことがあります。

結果、「可もなく不可もなく」な商品であったり、一通りの事はできるけど他の製品と差別化できる優位性がなかったり、何が得意かわからない。みたいな感じになってしまうことがあります。

FXコラボバイナリーに用意されている38本という膨大なインジケーターは、数が多いことで結局どれを使ったら稼ぐことができるのか分からなくなる。という状況が発生する可能性が高いです。

38個も選択肢があるので、いずれかの組み合わせは稼ぐことができるでしょう。しかし、数撃ちゃ当たる的な感じになってしまい、それを購入者がひとつひとつ精査していく必要が出てきてしまうでしょう。

個人的には、せめて7つぐらいのインジケーター数にまでは絞り込んでおいてほしいな。という印象ですね。

インジケーターの沼にハマってしまう

FXの裁量トレードをやりだすと、「インジケーターの沼にハマってしまうということがしばしば起こります。

評判の良いインジケーターを聞きつけてはどんどんインストールしてしまい、結局どれが良いのかわからなくなってしまう。という現象ですね。何ごとも選択肢が増えすぎるというのは一長一短です。

基本をしっかりと勉強し、シンプルなトレードスタイルが良い。というプロトレーダーも多くいます。僕の知る人で「インジケーターを一旦全て外してから勝てるようになった」という方もいます。

インジケーターを使うことが悪いわけではなく、基本をしかりと理解した上で補助的に使うのか、それとも基本的なトレードスキルが低いのを補うためにインジケーターを沢山利用してるのかでは、全く結果が変わってくる。ということですね。

まずは土台となるトレードスキルをしっかりと磨く。それを補完する形で自分にあったインジケーターをいくつか採用する。ぐらいのほうがトレードの修正ポイントも明確になります。

非常に有効なインジケーターももちろんありまので、全てを否定するわけでは有りませんが、FXコラボバイナリーのノウハウを実践する際にいきなり38個もの選択肢が増えてしまうと、そこから勝ちパターンを探り当てるのは大変です。

逆に考えると、コレとコレをやっておけば大丈夫です。という絞り込んだノウハウではないということですので、この点をきっちりお理解しておく必要があるでしょう。

口コミ・評判

販売開始(2021年6月)からそれほど期間が経過していないからか、FXコラボバイナリーのノウハウを実践して稼ぐことができた。という口コミや評判は、見つけることが出来ませんでした。

まとめ

FXコラボバイナリーは38本という膨大な数のインジケーターが提供されます。その反面説明書は30ページと、かなり少なめのボリュームになっています。

マニュアルを読んでノウハウを実践する。というよりは、インジケーターをとにかく試して相場状況や自分にあった勝ちパターンを購入者自身で精査していく必要があるでしょう。

使い方次第でトレード結果が大きく変わる可能性が高いです。そのため、稼げるかどうかは人それぞれになるでしょう。

インジケーターが38本もあるので、稼ぐことができる組み合わせももちろん出てくるでしょうが、そうでない組み合わせも多く含まれるでしょう。個人的には、販売者が自信を持っておすすめできるインジケーターに絞り込んだ上で、マニュアルとして展開したほうが良い気がします。

どうしても数で勝負している感じが否めません。裏を返せばトレード手法がしっかりと確立出来ていないノウハウという印象を持ちましたので、あまりおすすめできる商材ではない。という結論になりました。

信頼できる投資案件をお探しなら

当ブログでは「月利 40%」「週利 10%」を何度も達成している、FX自動売買ソフトの「BEAST+」をおすすめしています。

1日の利益幅は、おおよそ「1%〜5%」程稼いでくれることが多い優秀なツールです。資金10万円から運用可能となっています。

以下は2021年8月の実績となりますが順調に利益を稼ぎ出してくれていますね!

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

リスクを限定して始めることが出来、LINE登録することで無料でお渡しできる自動売買ツールとなっています。

詳しくは、以下のレビュー記事をチェックしてみて下さい。

すぐに参加したい方も、少しだけ興味が湧いてきた方もLINEから参加できますので、友達登録だけでもしておいて下さい。不定期ですが、実績の案内や質問にもお答えしていますよ。

参加ご希望の方はLINE登録後、

「あなたの名前」「BEAST+希望」とお知らせ下さい。

参加のについての詳細を案内致します。

友だち追加