LEVUS(レビウス)はRBWS(リアウバンクワークシステム)の焼き直し?評判・口コミをレビュー

ナギハラです。

今回は、最も効率的に稼げるビジネス!全くの放置で利益が上がる

LEVUS(レビウス)

についてレビューしていきます。

LEVUS(レビウス)の概要

LEVUS(レビウス)は「ネット環境さえあれば誰でも完全放置で稼ぐことができる」と案内されています。LP(ランディングページ)での説明は以下のとおりです。

最も効率的に稼げる「ビジネス」

全くの放置で

利益が上がる!

確実に成果が出るビジネスをお探しの方に

レビウスは安定した利益を約束します

「効率的に利益を上げる」ことを

追求した次世代型のビジネスです

不景気で収入を増やしたいけど稼げない。

稼ぐ方法がわからない。時間がない。

確実に利益を積み上げることが

困難な時代でも

「LEVUS~レビウス~」なら

安定した収入を「お約束」します

となっています。

LEVUS(レビウス)概要

運営:LEVUS運営事務局
運営責任者:丸毛 麻貴
問い合わせ先:info@levus-biz.com
所在地:記載なし

LEVUS(レビウス)特定商取引に基づく表記

LEVUS(レビウス)の特徴

LPで紹介されているLEVUS(レビウス)の特徴をまとめると、

・スマホでもパソコンでもOK

・ネット環境があれば利益が上がる!

・完全放置で稼げる

・300名以上のユーザーが利用中

・すべての利用者が利益を上げている

・無料でLEVUS(レビウス)が手に入る

LEVUS(レビウス)特徴

となります。利用方法は以下の3ステップと説明されています。

Step1:サイトへ登録

Step2:LEVUS起動

Step3:利益を獲得

LEVUS(レビウス)利用手順

ネット環境さえあれば完全放置で稼げるということ以外、具体的に何をするのか?についてはまったくわかりません。

資金はどれぐらい必要で毎月いくらぐらい稼げるのか?といった肝心なことはいっさいわからないのも、LEVUS(レビウス)の特徴です。

株やFXではないと、はっきりと否定されています。また、経験やセンスも必要なくどんな方でも結果が出せるとPRをされています。驚くべきは300名以上の参加者全員が稼げているそうですが、はたして本当なのでしょうか?

LEVUS(レビウス)参加者300名が利益を挙げている

この時点で、以前記事にまとめた「関わってはいけない怪しい投資案件の特徴」に当てはまるのですが、もう少しく調べてみます。

LEVUS(レビウス)に登録してみた

LEVUS(レビウス)の案内ページをいくら読んでも、具体的なことな何一つ分かりませんので、無料のLINE登録をおこないました。

LINE登録をすると、以下のメッセージが送られてきます。

※LEVUS公式のLINEメッセージ引用

〇〇さん 

 

レビウス公式Lineへの友だち追加ありがとうございます😀 

 

数々の投資において実績を出し続けてきた一橋守が、 

 

次世代型の完全放置ビジネス 

「LEVUS(レビウス)」を 

期間限定で特別に公開させていただきます☝️ 

 

まずはこちらの動画をご覧下さい。 

 

———————– 

 

✨【LEVUS】限定初公開!✨ 

 

全くの放置で利益が上がり続ける 

最も効率的に稼げる「ビジネス」 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

https://lstep…

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 

 

レヴィウス誰でも簡単に成果がでます 

🔰経験・知識不要 

🔰初心者でもOK 

🔰作業なしの完全放置 

 

———————– 

 

ご覧いただいたら、是非感想をお送りください‼️ 

 

〇〇さんが疑問に思ったことや不明なこと 

どんな些細なことでも構いません。 

 

私、一橋がお答えさせて頂きます

リンク先のWebサイトで動画を視聴できるようになっていて、考案者の「一橋守氏」がLEVUS(レビウス)についての解説をしています。

結論からお伝えすると、12分ほどの動画を視聴してもLEVUS(レビウス)の詳細について、具体的なことは何もわからないままでした。

案内ページで説明されていなかった点は、LEVUS(レビウス)の正式名称はRBWS(リアル・バンク・ワーク・システム)であるということです。

実はRBWSは1年以上前にリリースされた案件で、今回のLEVUS(レビウス)はRBWSの焼き直し案件だということが判明しました。

おすすめしないつの理由

何をするのがまったくわからない

LEVUS(レビウス)はLINE登録しても、結局具体的な手法については明らかにされません。

次世代型の完全放置ビジネスという言葉を使っていますが、別の項目では株やFXとは違い経験やセンスに関係なく結果を出せると、なぜか比較対象に投資カテゴリーの株とFXを引き合いに出しています。

はたしてLEVUS(レビウス)は副業案件なのか?それとも投資案件なのか?それさえはっきりとしない状態です。

ここまで出し惜しみする理由はいったいなんなのでしょうか?理解に苦しむところではありますが、ひとつはっきりと言えることがあります。

それは、LEVUS(レビウス)の運営者が「利用者にとって肝心な情報をきちんと提供する姿勢がまったくない」という点です。

LEVUS(レビウス)を多くの方に知ってもらう目的で告知しているはずなのに、ここまで情報をだしたがらないのは、利用者の利益のことなど何一つ考えていないということの表れでしょう。

LEVUS(レビウス)のLINE登録までするということは、少なくともLEVUS(レビウス)に興味を持っている見込み客になります。

せっかく興味を持ってくれた見込み客にも、情報をまったく提供する気がないようですので、この案件に関わるだけ時間のムダです。我々もさっさと見切りをつけて、きちんと情報を提供してくれる投資・副業案件を探すのが懸命でしょう!

実績データが確認できない

さて、重要な情報を何ひとつ提供してこない運営者の姿勢だけを見ても、避けるべき案件であると判断できますが、いちおうその他のおすすめしない理由についても触れておきたいと思います。

LEVUS(レビウス)は信頼のおける実績データが掲載されていません。動画の案内で過去の実績と称した画像が確認できます。しかし、第3者のサービスによるものではなく、一体何なのかよくわからないWebサイトで閲覧している数字ですので、実績としては信憑性を欠いています。

LEVUS(レビウス)実績

Webサイトが作れる方ならこのような画像は簡単に作成できてしまいます。

第3者のサービスというのは、例えば投資ジャンルだと証券会社のトレード履歴であったり、副業ジャンルだとASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の実績画像などが望ましいです。

いずれにせよ、投資や副業案件で実績データの開示が無いものは、その時点でアウトだと考えたほうが良いでしょう。

なぜなら、販売者にとっても利用者にとっても実績データを提供することが、お互いの信頼を得るために最も効果的だからです。それにも関わらずデータの開示がないということは、案内している実績に偽りがある可能性が非常に高いです。

実績が確認できない投資や副業案件は避けるようにしましょう!

再現性が確認できない

投資や副業案件を選ぶ際に重要なことは再現性です。

LEVUS(レビウス)はビジネスなのか投資なのかさえはっきりとしません。さらにどのカテゴリーでどんな手法で稼ぐのかもまったくわかりません。それに加えて信頼できる実績データもありませんので、再現性ももちろん確認できません。

また1年以上前にリリースされたRBWS(リアルバンクワークシステム)でも、LEVUS(レビウス)のどちらでも実際に稼げたという口コミや評判は見当たりません。

再現性が確認できませんので、実際に参加しても稼げる可能性は期待できないでしょう。

1年以上前にリリースされたRBWSの焼き直し案件

案内動画でLEVUS(レビウス)はRBWS(リアルバンクワークシステム)であるということが判明しました。

LEVUS(レビウス)の正式名称はRBWS(リアルバンクワークシステム)

LEVUS(レビウス)の正式名称はRBWS(リアルバンクワークシステム)

RBWSは1年以上前にリリースされた案件ですが、こちらも具体的な内容については一切不明で、多くの口コミや評判で注意喚起がされているものです。

またリリースから1年以上経過しているのに、実際の参加者で稼ぐことが出来たという口コミや評判もでてこない案件となりますので、LEVUS(レビウス)に参加してもRBWSと同じ結果になるでしょう。

口コミ・評判

LEVUS(レビウス)とRBWSともに、実際に参加して稼ぐことが出来たという口コミや評判を見つけることは出来ませんでした。

300名以上の参加者すべてが利益を上げていると説明されていますが、案内自体を疑う必要があるかも知れませんね。

LEVUS(レビウス)参加者300名が利益を挙げている

まとめ

LEVUS(レビウス)は、1年以上前にリリースされたRBWS(リアルバンクワークシステム)の焼き直し案件であることが判明しました。

1年前のRBWSでも、今回のLEVUS(レビウス)でも具体的に何をするのかまったく分からない案件になります。酷いのは副業系のビジネスなのか投資案件なのかさえはっきりとしない点です。

このことから、LEVUS(レビウス)の運営者は、参加者にとって重要な情報をきちんと提供する姿勢がまったくないということがわかります。

この姿勢は、仮にLEVUS(レビウス)に参加したとしても変わることはないでしょうから「大切な情報が知らせれな」や「問い合わせに答えてもらえない」などのトラブルが生じる可能性があります。

そもそも、実績データの開示もなく、再現性もまったく確認できず口コミや評判でも稼げたという情報がでてこない案件です。

本当に稼げるのか怪しいのはもちろん、実態があるのかさえ疑わしい状態ですので、ほかのきちんと情報提供をしてくれて、参加の利益をしっかりと考えてくれる運営者の案件を検討するのが良いでしょう。

信頼できる投資案件をお探しなら

当ブログでは「月利 40%」「週利 10%」を何度も達成している、FX自動売買ソフトの「BEAST+」をおすすめしています。

1日の利益幅は、おおよそ「1%〜5%」程稼いでくれることが多い優秀なツールです。資金10万円から運用可能となっています。

以下は2021年8月の実績となりますが順調に利益を稼ぎ出してくれていますね!

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

リスクを限定して始めることが出来、LINE登録することで無料でお渡しできる自動売買ツールとなっています。

詳しくは、以下のレビュー記事をチェックしてみて下さい。

すぐに参加したい方も、少しだけ興味が湧いてきた方もLINEから参加できますので、友達登録だけでもしておいて下さい。不定期ですが、実績の案内や質問にもお答えしていますよ。

参加ご希望の方はLINE登録後、

「あなたの名前」「BEAST+希望」とお知らせ下さい。

参加のについての詳細を案内致します。

友だち追加