トレードソフト|ウラノス(URANOS)は怪しい暗号通貨トレードソフトなのか?

こんにちは。ナギハラです!

今回は検証するのは、

ウラノス(URANOS)

という暗号通貨(仮想通貨)のトレードソフトになります。

仮想通貨の投資は株式投資やFXに比べても価格が乱高下しやすくハイリスクとなるのですが、ウラノス(URANOS)は本当に稼げるトレードソフト(EA)なのでしょうか?

結論から先にお伝えすると、ウラノス(URANOS)は稼げる可能性が低くおすすめできません。

この記事では自動売買ツール・ウラノス(URANOS)を検証した結果をまとめていますので、さっそくみていきましょう!

トレードソフト|ウラノス(URANOS)とは

トレードソフト|ウラノス(URANOS)は怪しい暗号通貨トレードソフトなのか?

ウラノス(URANOS)とは、暗号通貨(仮想通貨)トレードに特化したAI自動トレードソフトになります。

トレードソフト|ウラノス(URANOS)の詳細

ウラノス(URANOS)の特徴

トレードソフト|ウラノス(URANOS)とは

まずは、案内されているウラノス(URANOS)の特徴をまとめておきます。

  •  暗号通貨自動売買トレードソフト
  •  AI自動トレードソフト
  •  月利10%~30%
  •  24時間休むことなく相場を監視
  •  完全無料(キャンペーン中)

月利10%~30%を稼ぐことができる暗号通貨(仮想通貨)のトレードソフトだということは分かりましたが、トレードロジックや必要資金、利用証券会社など、具体的な基本情報はほとんど説明されていません。

また、暗号通貨とひとことに言ってもビットコインを始め様々な種類があります。しかし、ウラノス(URANOS)の案内ページではどの暗号通貨をトレードするシステムなのかさえ説明されていません。

案内ページで利用者にとって必要な事前情報をしっかりと説明していない案件は特に注意が必要です。

しっかりと情報開示されていないので、早くも怪しい感じがしてきましたが様々な角度からウラノス(URANOS)の検証をしてみましょう!

ウラノス(URANOS)の実績

ウラノス(URANOS)は、信頼できる実績データが掲載されていません。

株式投資やFX、暗号通貨(仮想通貨)であってもトレードをおこなうと必ず取引履歴(実績データ)が残ります。

パソコンやスマホでかんたんに確認することが出来ますし、実績データとしてWebサイトに掲載することも容易です。

もし本当にトレードをおこなっていて、月利10%~30%という利益がでているのならその実績データを掲載すればよいだけです。

それにも関わらずウラノス(URANOS)には実績データがいっさい確認できませんので、月利10%~30%という数字は鵜呑みにしないほうが良いでしょう。

ウラノス(URANOS)に登録してみた

ウラノス(URANOS)の案内ページを読むだけでは、トレードロジックや基本情報など肝心なことが何も説明されていませんので、詳細を確認するためにLINE登録してみました。

LINE登録すると「URANOSサポートセンター」というアカウントから以下のような返信が送られてきます。

※LINEメッセージより引用

【ご注意ください】 

ご応募をいただき、ありがとうございます。 

LINE登録しただけのあなたは、あともう少しで完了です。 

秘めたるパフォーマンスが究極の暗号通貨自動売買トレードソフトURANOSを、無料で試すには下記のフォームにご入力の上、申請手続きを完了ください。 

https://uranos.link-lc.com/r/?r=XzFf…

ご入力頂いた希望日にて、のちほど担当者よりご連絡をさせていただきます。 

その他、ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

メッセージ内の申請フォームのリンクをクリックすると以下の画像のような入力項目が表れます。

ウラノス(URANOS)の登録に必要な個人情報

フルネームや電話番号など、かなり細かな個人情報を求められます。

しかも、案内は電話にて直接担当者と話す必要があります。かなりハードルが高いですね。

利用者としては、まず先にウラノス(URANOS)についてのもっときちんとした情報を提供してほしいところですね。

基本的に具体的な投資対象やトレードロジック、必要資金や利用証券会社やビジネスモデルといった基本情報をきちんと説明していないのに、詳細な個人情報を求めてくる副業・投資案件はその時点でアウトだと考えて大丈夫です。

投資はいくら稼げるかよりもまず第一にリスク管理とリスク排除が重要です。

リスク管理として守らなければいけないものは、あなたの「資金」はもちろんのこと「個人情報」もしっかりと守らなければいけません。

最低限の基本情報も開示していないのにあなたの個人情報を知りたがる運営者はリスク管理の観点からも最初から排除してしまうのが懸命です。

最低限、以下の項目は確認しましょう!

  •  投資対象(何をトレードするのか?)
  •  必要資金
  •  利用証券会社
  •  ビジネスモデル(無料でシステムを提供できる理由)
  •  トレード実績

まともな運営者なら、あなたの個人情報を提供する前にこれらの項目をきっちりと説明しています。

この条件を満たしていない投資案件はリスクが高すぎますので正直論外といっても良いでしょう!

ウラノス(URANOS)の特商法

ウラノス(URANOS)の案内ページで運営者の情報を探してみましたが、特定商取引に基づく表記(特商法)はないようです。

確かに無料の案件であれば特商法の記載義務はありませんが、今回のウラノス(URANOS)はキャンペーン中につき完全無料と説明されています。

もしキャンペーン終了後に有料になるのであれば特商法の表記は必要になります。恐らくずっと無料で提供されると予想されます。

いずれにせよ、先の項目で述べたように電話番号などの個人情報を伝える必要がありますので、やはり運営者の情報は事前に確認しておきたいですよね。

トレードソフト|ウラノス(URANOS)の口コミ・評判

ウラノス(URANOS)に参加して実際に稼げたという利用者の口コミや評判を探しましたが、見つけることは出来ませんでした。

反対に「危険」「稼げない」「怪しい」「詐欺?」といったネガティブな評判が多く目に付きますので、少なくともネット上にウラノス(URANOS)を利用して稼げている方はいないようです。

トレードソフト|ウラノス(URANOS)検証結果まとめ

ウラノス(URANOS)を検証した結果、当ブログでは稼げる可能性が極めて低くおすすめできない案件であると判断致しました。

主な理由をまとめておきます。

  •  どの暗号通貨(仮想通貨)をトレードするのかさえきちんと説明されていない
  •  トレードロジック、必要資金、利用証券会社などの基本情報がいっさい不明
  •  信頼実績データが確認できない
  •  稼げたという口コミや評判も見当たらない
  •  運営者の情報が何もわからないのに電話番号を伝える必要がある

必要な基本情報をきちんと提供していないのにあなたの個人情報を求めてくる案件はだいたいまともではありません。

繰り返しになりますが最低限、

  •  投資対象(何をトレードするのか?)
  •  必要資金
  •  利用証券会社
  •  ビジネスモデル(無料でシステムを提供できる理由)
  •  トレード実績

といった情報が確認できて初めて、投資案件としてスタートラインに立てたといえるでしょう。

つまり、ウラノス(URANOS)は投資案件として検討する以前の問題だといえるでしょう!

信頼できる投資案件をお探しなら

当ブログでは「月利 40%」「週利 10%」を何度も達成している、FX自動売買ソフトの「BEAST+」をおすすめしています。

1日の利益幅は、おおよそ「1%〜5%」程稼いでくれることが多い優秀なツールです。資金10万円から運用可能となっています。

以下は2021年8月の実績となりますが順調に利益を稼ぎ出してくれていますね!

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

BEAST+(ビースト+)8月 週間利益                BEAST+(ビースト+)8月 週間利益

リスクを限定して始めることが出来、LINE登録することで無料でお渡しできる自動売買ツールとなっています。

詳しくは、以下のレビュー記事をチェックしてみて下さい。

すぐに参加したい方も、少しだけ興味が湧いてきた方もLINEから参加できますので、友達登録だけでもしておいて下さい。不定期ですが、実績の案内や質問にもお答えしていますよ。

参加ご希望の方はLINE登録後、

「あなたの名前」「BEAST+希望」とお知らせ下さい。

参加のについての詳細を案内致します。

友だち追加