サバンナシステム(SAVANNA)完全裁量FX自動売買のレビュー

ナギハラです。

今回は、月利40%を目標とした完全裁量ハイレバスキャルトレードのFX自動売買

サバンナシステム(SAVANNA)についてレビューしていきます。

サバンナ(SAVANNA)は2021年8月にリリースされたばかりの、プロトレーダーによるMAMトレードシステム第二弾で完全放置が可能となっています。

この記事では、サバンナ(SAVANNA)の特徴や基本性能、稼げる理由や無料での参加方法についてお伝えしていきますよ!

MAMトレードシステム第一弾のトレーダー監視型FX自動売買システムZOOについてはコチラの記事も確認してみてくださいね!

サバンナ(SAVANNA)の概要

サバンナ(SAVANNA)は、プロトレーダーによる月利40%を目標とした完全裁量ハイレバスキャルトレードでMAM運用のシステムとなっています。

MAM運用のため完全放置が可能で、すべてをプロのトレーダーにお任せできてしまうのが魅力ですね!

※MAM運用とは
MAMとは「Multi Account Manager」の略で、資金を自分の口座に置いておきながらプロのトレーダーやファンドの発注指示だけを反映させる運用方法になります。資金をプロトレーダーやファンドマネージャーに預けるわけではありませんので、資金の持ち逃げリスクがありません。

※MAM運用の詳細については
「サバンナ(SAVANNA)の仕組み」の項目でさらに詳しく解説しています。

サバンナの基本情報

参加費:無料
最低証拠金:20万円以上
想定月利:20~40%以上
証券会社:Trade View
レバレッジ:500倍(金額による変更はなし)
取引通貨:Trade View 対応通貨全種
成功報酬:35%(ハイウォーターマーク方式)
入出金:基本常時可能(出金ルールに基づく)
参加枠:先着1,000名まで参加可能

サバンナシステム(SAVANNA)完全裁量FX自動売買 基本情報

サバンナの実績

サバンナ(SAVANNA)のトレーダーによる実績は以下のとおりです。

サバンナシステム(SAVANNA)実績

サバンナシステム(SAVANNA)実績

サバンナシステム(SAVANNA)実績

サバンナシステム(SAVANNA)実績

サバンナ(SAVANNA)の仕組み

MAM運用とは

サバンナ(SAVANNA)システムは、プロトレーダー(親アカウント)のトレード内容が参加者(子アカウント)の口座に反映される仕様になっています。

MAM運用トレードイメージ

MAM(マム)と呼ばれる、完全お任せ型のトレードシステムですね。

MAMとは「Multi Account Manager」の略で、資金を自分の口座に置いておきながらプロのトレーダーやファンドの発注指示だけを反映させる運用方法になります。

資金をプロトレーダーやファンドマネージャーに預けるわけではありませんので、資金の持ち逃げリスクがありません。

それに加えて、MAM運用は自分の口座で取引が行われますので、プロトレーダーの取引がリアルタイムで確認できます。

プロがどういったトレードをするのかを実際にみて、勉強することも可能ですね。

「MAM」とは別で「PAMM(パム)」(Percent Allocation Management Module パーセント アロケーション マネージメント モジュール)という方式の運用手法もあります。

違いを簡単に説明すると、PAMMはトレード内容を見ることができず、運用資産の増減のみ知ることができます。

トレーダー側からすると、トレード手法のノウハウを秘密にしておけるという利点があります。しかし、資金を預ける側からすると少し不安な部分もありますよね。

MAM型トレードで気をつけるべき点

世の中には、サバンナ(SAVANNA)と同じような完全おまかせのFXトレードを謳う、MAM運用の詐欺案件が多くあるのも事実です。

MAMトレードを行う詐欺業者から大切な資金を守るためには、気をつけなければいけない点があります。

それは、証券会社が「Abook」と「Bbook」のどちらの注文処理方法を採用しているのか?という点です。

「A-book」業者とは、顧客からの注文をそのままインターバンクに流して手数料を受け取る注文方式です。

「B-book」業者とは、顧客からの注文をインターバンクに流さない注文方式です。

つまり、顧客とFX業者の間でだけ注文のやり取りを行う「ノミ業者」となります。

簡単にいってしまうと「B-book」業者は、顧客の注文を市場に流さずにいて、もし顧客が負けだ場合はFX業者の利益になります。

実際の注文に対してノミ行為を行うことで、儲けることができるのです。

顧客の利益とFXトレード業者の利益が相反してしまうのですね。

詐欺案件の殆どは、「B-book」業者を採用しています。

FX業者とMAMもしくは、PAMMトレードの運営者が結託し、わざと損失を出す注文をすることで、利益を出すことができてしまうのですね。

残念ながら、「B-book」を採用していると明言している業者は皆無ですので、実態がわからないのが現状です。

しかし、サバンナ(SAVANNA)の運用を行う証券会社の「Tradeview」は「A-book」であると公表しています。

証券会社

TradeviewForexは、非常に信頼性の高い証券会社です。

Tradeviewは2004年創業の、アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに本社を構える証券会社で、中堅トレーダー以上の利用者が多いのが特徴です。

イギリス領ケイマン諸島のCIMAライセンスを取得しています。

ケイマン諸島は法人税率0%のタックヘイブンエリアなので金融大国です。世界中の多くの金融関連の会社が節税のために登記しています。

格付け会社ムーディーズからも「AA-」の評価を受けていますので安心して資金を預けることができます。

取引内容がきちんと確認できる「MAM運用」で、証券会社は「A-book」の「Tradeview」ですので、安心して資金を預けることができるのですね。

TradeView Forex ライセンス

サバンナ(SAVANNA)の特徴

〈サバンナの開発理由やZOOとの違い〉

サバンナシステムは、2021年1月にリリースされた第一弾のトレーダー監視型の完全おまかせMAM型トレードZOOシステムに続いて2021年8月にリリースされました。

第二弾のサバンナシステム開発の経緯としては、第一弾のZOOシステム利用者のニーズが二極化したことにあります。

・含み損は気にせず高月利を目指して欲しい!というハイリスク・ハイリターンを希望される方と、

・利益は少なくていいから含み損を最小限にして欲しい!というローリスク・ローリターンを希望される方のニーズがでてきたのですね。

双方のニーズにひとつのMAMシステムで応えるのが難しくなったため、トレードコンセプトを分けることで皆様のニーズに応えようと開発されたのがサバンナシステムになります。棲み分けとしては、

【動物シリーズ第一弾 ZOO(ズー)】

月利15~30%「安全・安定」

→守りのトレード

【動物シリーズ第二弾 SAVANNA(サバンナ)】

月利40%を狙う「スキャトレ・高月利」

→攻めのトレード 

【ZOO × SAVANNAの両方運用を推奨】

→理想のポートフォリを実現

となっています。

トレードスタイル・トレーダー紹介

サバンナシステムの運用を担当するトレーダーは、いったいどんな経歴の持ち主なのか気になりますよね?

なんとサバンナにはメイントレーダーが2名もいます!

メイントレーダーA氏

・デイトレ・スキャルピング・スイングのオールラウンダー

・FXDD主催トレードグランプリ入賞

・FXCMリアルトレードコンテスト2回入賞

・スキャルピングコンテスト世界大会TOP10入賞

・臨機応変にスタイルを変化させながら、攻撃的かつ安定的なトレードが魅力

メイントレーダーB氏

・20億円規模ファンドにてトレーダー歴10年

・デイトレ・スイングトレード

・ファンドにて身に付けた様々な手法を武器に損小利益大を狙う

なんともすごい経歴ですね!

その他にも選考を勝ち残った3名をチームに加えて、それぞれ異なる手法でリスクをヘッジしつつ皆様の資産を運用します。

皆様に変わって経験豊かなプロトレーダーが完全裁量で資産構築を目指すという、とても贅沢なシステムになっています。

サバンナ(SAVANNA)のメリット

サバンナ(SAVANNA)はこんな方におすすめです

サバンナシステムは、以下のような方に特におすすめとなっています。

・本業が忙しいので、FXや副業にあまり時間をかけられない

・過去にFXや株式投資で稼ぐことができなかった

・急な相場の変動に対応するのは大変でストレスがたまる

・多少のリスクをとっても利益を狙っていきたい

・他のFXEA(FX自動売買ツール)を使用したけど良い結果が出なかった

・よい副業がみつからない

サバンナは安心のA-bookの証券会社を採用

先の項目でご説明したいようにサバンナの証券会社はTradeviewForexとなります。

信頼性の高いイギリス領ケイマン諸島のCIMAライセンスを取得しており、さらに業界でも数少ない「A-book」業者であることがきっちりと確認できる証券会社ですので、安心して資金を預けることが出来ます。

高月利を狙える

サバンナシステムは、攻撃型で高月利を狙うトレードスタイルのMAM型自動売買システムです。想定月利が20~40%と大変魅力的な利益率となっています。

もちろん投資に絶対はありませんので、相場状況により高月利を稼ぎ出してくれる月、そうでない月もあるでしょうが、サバンナシステムを担当するトレーダーの実力や実績を考えるとかなり期待できそうです。

単月ではなく1年スパンでの利回りを想像すると今から楽しみですね!

完全放置できるトレードスタイル

サバンナの魅力はなんといっても完全放置できる点です。FXトレードをおこなうとチャートの動きが気になってしまいますよね。

ボジションをたくさん抱えたまま夜中に発表される大きな指標を迎えたりすると、夜も眠れなくなってしまう…なんていうことはトレーダーの方なら誰もが経験する、ある意味避けられない部分です。

しかし、完全お任せできるMAM運用システムのサバンナでは、そんな心配はありません。プロのトレーダーチームが常に相場と向き合い、あなたの代わりに質の高いトレードをしてくれます。

僕は、第一弾のお任せ型のMAM運用のZOOを半年ちょっと利用して、この有難さを身にしみて感じています。自分よりも遥かにスキルの高いプロトレーダーが、遊んでいるときも寝ているときも休むことなくトレードしてくれているのです。

たまにMT4の口座残高やポジション状況を確認するだけで、あとは忘れていても良いというのは本当に助かっています!

本業が忙しい方やトレードに時間を割けない方、常にチャートが気になるストレスから開放されたい方にとって、信頼できるMAM型運用システムはぜひとも一度体感していただきたいトレードツールですね!

参加費は0円。利益がでなければ手数料も0円!

サバンナシステムは、とことんユーザーフレンドリーです!

今なら参加費は無料!!

そして、利益がでなかった月は手数料ゼロ。利益がでた月の手数料は、利益額の35%になっています。

参加者の利益を第一に考えた、完全成功報酬型の手数料体系となっています。

儲かっても、儲からなくても月額一定の報酬を支払うMAM運用サービスもありますので、利益がでたときにしか手数料を払わなくてよいのは助かりますよね。

参加費、手数料面でのリスクは、実質ゼロと言えるでしょう。※手数料は利益がでたときのみ、翌月の月初に自動的に引落されます。

サバンナシステム(SAVANNA)手数料

サバンナ(SAVANNA)のデメリット

完全おまかせのためトレードスキルはあまり向上しない

サバンナ(SAVANNA)のデメリットをあげるとすると、トレードは完全おまかせになるので、自分自身のトレードスキルの向上はあまり期待できない点です。

完全放置型になりますので自分でトレードしたい方にとっては、すこし物足りないかも知れません。

しかし、手元のスマホやパソコンでプロトレーダーの取引内容を確認できますので、そこから学べることも多いでしょう。

ZOOに比べると損切り幅は大きくなるかも

サバンナシステムは攻撃型でハイレバ高月利を狙うトレードスタイルとなります。そのため「安全・安定」をコンセプトとしているZOOに比べると、損切り幅も必然的に大きくなってしまう可能性があります。

この点は、サバンナシステムに限らずトレードの特性上どうしても仕方のないことではあります。高利益を狙うとリクスはどうしても高めになってしまい、安全・安定を求めるとリターンは少なめになってしまいます。

この2つは相反する背中合わせのメリットとデメリットになりますでの、1ヶ月の勝ち負けで一喜一憂するのではなく、年間を通してのトレード結果で高利益を狙っていくものだとご理解いただければと思います。

オススメの運用方法は、高月利を狙うサバンナは単利運用し、得られた利益を安全・安定運用のZOOで複利運用していくやり方です。

資金をSAVANNAとZOOに分散することで理想的なポートフォリオを組んでいただくことが可能となっています。

利用条件

サバンナシステムを利用するための条件は、以下のとおりとなります。

・20歳以上の方

・必要資金:最低20万円から

・投資のリスクを理解されている方

・指定のリンクからTradeview Forexの口座を作成

・ネット環境をお持ちの方

・社会人としてのマナーをお持ちの方

Q&A

パソコンが必要ですか?
Tradeview Forexで口座開設やその後の手続もスマホでも可能です。MAM接続の書類のサインだったり、確認書類のアップロードなど、パソコンが有るとスムーズに作業できることがありますが、必ずしもパソコンは必要ではありません。
VPSは必要ですか?
サバンナシステムは、EA(自動売買ツール)の 設置は必要ありませんのでVPSは必要ありません。
本当に無料で利用できるのですか?
追加費用などはかかりません。運用資金と利益がでた場合のみシステム手数料35%が差し引かれる仕組みとなっています。利益がでていない場合の手数料は発生しませんので、手数料だけ取られてマイナスになる心配もありません。
既にTradeview Forexに口座を持っていても大丈夫ですか?
既にTradeview Forexに口座をお持ちの方は追加口座を作成いただければ大丈夫です。参加後に案内を送りますので、その手順通りに指定リンクから口座を追加していただければ問題は有りません。
運用を開始して困ったときはどうすればよいですか?
サポートコミュニティでサポーターがアドバイスをしてくれますので大丈夫ですよ。
出金方法について教えて下さい。
出金方法も明確になっていますのでご安心下さい。サバンナシステムの出金ルールは以下のとおりです。
  • 有効証拠金50%未満で利益分の出金はいつでも可能
  • 全額出金は、月初1日~3日の間にサバンナ公式アカウントにメッセージを送れば可能
  • 全額出金の際に含み損が残っている場合は、自動で損失確定される

となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?完全おまかせ型のサバンナシステムは、プロトレーダーによる月利40%を目標とした、完全裁量ハイレバスキャルトレードでMAM型運用のシステムとなっています。

数々のトレードコンテストでの入賞や世界大会でTOP10入りしていたり、トレード歴10年のプロトレーダーが、休むことなくあなたに代わって資金を増やしてくれるという贅沢なシステムです。

信頼できるMAM運用の魅力は、何といっても完全放置できることです!本当に頭の中からFXCMのことをすっかり忘れてしまっていても、プロトレーダーが毎日休むことなく質の高いトレードを続けてくれています。

こればっかりは、一度体感していただかないと中々分かりづらいかも知れません。今なら参加費も無料で、資金20万円さえあればすぐにサバンナシステムを利用できますので、この機会にぜひ参加資格を手に入れてくださいね!

参加方法

サバンナシステムの参加方法はかんたんです。以下のLINE登録後に「あなたのお名前」と「サバンナ参加希望」と僕あてにメッセージを送って下さい。

具体的な申し込みの流れをご説明致します。また、参加を迷っている方や、ZOOとどちらにしようか悩んでいる、もっとほかに聞きたいことがあるという方も、LINE登録して質問を送っていただきましたらお応えしていますので、LINE登録だけでもしておいてくださいね。

不定期ですが、僕からのお得な情報も送らさせて頂いています!

友だち追加